• ふれあいネットワーク

 

10月29日(金)午後、令和3年度七市町合同学習会が行われました。

 

<合同学習会の目的>

①七市町(糸満市、南城市、豊見城市、西原町、南風原町、八重瀬町、与那原町)に登録している手話通訳士、手話通訳者、手話奉仕員を対象に、登録活動のあり方や自己研鑽の場を設けること

②合同開催することにより、登録者同士のチームワークや仲間作りの機会を提供する

 

上記の目的で、年2回、各市町の施設にて受講費無料で開催しています。

 

今回、八重瀬町での開催にはろう講師に中村先生を招き、和気あいあいとした雰囲気での学習会となりました。

 

ろう者の日常の手話の使い方や、手話を読みとり要約し手話表現する、という学習で、奉仕員養成講座とは違った内容に参加者は熱心に楽しそうに取り組んでいました。

 

次回の合同学習会は11月に糸満市で開催の予定です。

 

手話奉仕員養成事業担当