• ふれあいネットワーク

 去る2月16日(火)に「令和2年度八重瀬町手話奉仕員養成講座(基礎編)」閉講式を迎えました。当日は修了証の交付と、受講生のグループ発表、町内の聴覚障害者との交流会などを行いました。

 

 今回基礎編を修了した受講生は、八重瀬町役場と沖縄県身体障害者福祉協会に「手話奉仕員」として登録し、町内に住む聴覚障がい者の社会生活におけるコミュニケーションの円滑化を図るとともに地域福祉の増進と奉仕活動へと努めていただき、手話啓蒙活動へと結びつけられるよう、今後も本会はサポート、連携を図ってまいります。

 

 本講座は令和2年6月~令和3年2月まで29回コースで開催し、入門編と合わせて約2年間の講座となりました。受講生の皆さん、長期間受講いただきありがとうございました。大変お疲れさまでした。基礎編をご指導いただきました高江洲先生、糸山先生ありがとうございました。