• ふれあいネットワーク

ブログをご覧の皆さまこんにちは

去る2月27日に「障がい者3B体操教室」の閉講式を開催しました。

本会は平成29年12月5日から平成30年2月27日までの期間(全10回)開催し、

大好評の中で終えることが出来ました

皆さんは「3B体操」って聞いた事はありますか?

「3B体操」とは、ボールベルベルターの3つの道具を使い、

音楽に合わせて楽しくリズミカルに体を動かすもので、老若男女問わず、

誰でも無理なく楽しめるように考案された健康体操です。

今回初めての方が多かったのですが、普段から体を動かす機会の少ない受講生も

最後まで無理なく、楽しく、運動機能向上に取り組むことができました

 

 

受講生からは、

親子で参加でき、楽しく、有意義な時間でした

「目が見えないので、初めの頃は手を上げてと言われても上げる位置が分からず

     戸惑う事があったが最後まで楽しみながら続けることができた

など喜びと感謝の声や

「もう一度3B体操教室を企画してほしい

と要望の声が半数以上の受講生よりありました

 

受講生の皆さん、最後までお疲れ様でした

また今回、講師を引き受けてくださいました金城啓子氏より

「障害者への指導は初めてで上手く教えることができるか、特に視覚障害の方に

言葉だけでどう伝わるかが不安でした しかし、ヘルパーさんの助けもありながら、

最後まで皆さんが楽しみながら受講してくれてよかったです

皆さんとの出会いを通して、指導者として自分自身が多くのことを学びました。

他の指導者へももっともっと経験してほしいと思います。」と感想を頂きました。

金城先生、最後まで親切丁寧にご指導いただきありがとうございました

次回も機会があれば、多くの方に参加してもらいたいと思います