• ふれあいネットワーク

ブログをご覧のみなさん、こんにちは

平成30年2月11日(日)8:30~

県営外間団地において防災交流会を開催しました

当日の天候は曇り風が強い日でした

今回は、「火災」を想定しての訓練。また、避難所運営の一つ炊き出しの体験もしていただきました。

 

県営外間団地は、海抜高度30-40m(八重瀬町防災マップより)と高い位置に建物があり

浸水の心配はなさそうですが、(建物と駐車場の距離が狭く・・・)駐車スペースの問題があり

火災を含む緊急時の緊急車両の出入りが困難ではないかと不安を抱えていることがわかりました。

下記の写真は、違法駐車対策の様子です。

 

そこで、実際に緊急車両の出動訓練を行い、違法駐車等の対策が必要であるとを講評の際にご指導がありました。

自治会長をはじめ参加された住民のみなさんが、緊急車両の活動に不安を感じる中…

講話の中で、八重瀬町社会福祉協議会は、県営外間団地の世帯の状況や建物周辺の様子を取り入れ

住民のみなさんに新しい発見や課題をみつけてもらいました。

これは、住民全体が課題解決に向けて情報共有するよい機会になったのではないかと思います。

八重瀬町社会福祉協議会 防災担当☆