• ふれあいネットワーク

受講生10名を迎え、6/5(金)から障害者陶芸教室(全8回)がスタートしました。

講師は、NPO法人就労支援センター野の花の理事長朝妻彰氏です。

本教室は伝統的な陶芸の魅力を知り、土に触れることで穏やかな精神を養うとともに、一人一人個性豊かな作品作りを目指します。

どんな作品が出来上がるか今からとてもワクワク楽しみです。

完成した作品は今年度の「障害者福祉展」に出展予定です。

八重瀬社協会長の開講挨拶の様子

朝妻先生の挨拶の様子

先生が作り方を実践します

みなさん熱心に見ています

まずは生地を伸ばします

型にはめていきます

がんばって伸ばしています

先生にお手伝いいただきながら進めていきます

シーサーの型にはめて作る方法もあります

真剣に取り組んでいます

両手でクルクル伸ばします

机も使ってクルクルします

楽しそうでこちらも嬉しいです

焼き上がりが楽しみですね