• ふれあいネットワーク

12月3日(火)障害者社会参加促進事業では、カラオケ教室を開講しました

講師には、八重瀬町出身でもあり、演歌歌手・ラジオパーソナリティー等様々な場で活躍中の三条 ひとみ氏が担当する事になり、

講師挨拶では三条氏のエネルギー、パワフル差に圧倒の連続で

三条氏からは

八重瀬町出身なのでこうして歌えること、皆さんととても近くになれることが、すごく嬉しい、また、歌を歌うことで生きがいにしてほしい

と受講生へ熱く語っていました。

 

 

 

 

 

 

 

また当事務局の石川事務局長からは、

歌は世につれ・世は歌につれ(歌は世の成り行きにつれて変化し、世のありさまも歌の流行に影響される)震災の時など、それこそ歌で勇気や希望がもてる。健康にも繋がるのでぜひ皆さん楽しんで下さい等主催者挨拶をもらいました。

 

第一回目となる講座は、受講生の持ち歌を披露してもらい講師からの歌う時のポイント・アドバイス、マイクの位置など一人一人へ指導が入り、恥じらいながらも受講生は頑張って歌を歌っていました。

 

 

 

 

 

 

 

講座事態は全6回と少ないですが、大変貴重な講座になるよう、職員共々サポートし楽しい講座にしていきましょう(≧▽≦)