• ふれあいネットワーク

ブログをご覧のみなさんこんにちは!!

去る8月16日(木)に平成30年度「中高生ボランティア研修会」を開催しました。

本研修会は、高齢者や認知症についての基礎知識を学ぶことで理解を深め、社会全体で認知症の人々を支えあう地域づくりの構築を目指すことを目的に開催しました。

内容は、公民館で実施しているミニデイサービスやサロンの視察、認知症サポーター養成講座について学習しました。

当日は、町内中学校、、高等学校、先生など31名の参加がありました

 

研修会に参加した生徒の感想

〇ミニデイ視察に行って、地域がどのようにコミュニティを作っているかを知ることが出来て良かった。

〇高齢者の方が楽しそうに体を動かしていて見ていて楽しくなった。

〇認知症サポーター養成講座は劇もあって、認知症への接し方を具体的に知ることができて良かった。

〇身近に認知症のおばあちゃんがいて、劇と同じだったので驚いた。

事務局より

 本会では、次世代を担う児童・生徒が福祉について学ぶことで「思いやりの心」を育むことができるように、学校・地域・団体等と協働して福祉教育の推進に努めていきたいと思います。